あなたの借金大幅減額!?借金減額シミュレーター診断・相談・債務整理
あなたの借金大幅減額!? 借金減額シミュレーターで診断・相談・債務整理<
トップページに戻る

Q&A | 債務整理相談センター

1.借金の整理をしたいと考えています。
催促や取り立てから解放される方法はありませんか?

弁護士などの専門家に債務整理を依頼すれば、借金の催促や取り立てがストップします。

2.債務超過とはなんですか?

債務超過とは倒産の危機に直面している会社の状況です。

3.地方に住んでいますが、債務整理は東京の
事務所に依頼した方が有利なのでしょうか?

そんなことはありません。
債務整理の相談所は東京だけでなく全国各地にあります。
お近くの相談事務所にお問い合せください。

4.債務整理をしたいのですが、弁護士や司法書士などの法律家に依頼した方がいいですか?

費用はかかりますが、多種手続きの手間を考えるとその方が賢明かと思います。各事務所が行っている無料相談で、費用面、自分の手間を確認し、判断下さい。

5.借金の返済が滞ってしまい、債務整理をしたいと考えています。任意整理とはどんな手続きですか?

任意整理とは債務者と債権者が直接交渉して借金の解決をはかる方法です。

6.借金の債務整理をしたいのですがどのような方法をとればいいですか?

借金の状態によって、債務整理の方法は違います。
詳しくは弁護士・司法書士に相談しましょう。

7.債務整理を弁護士・司法書士に依頼するにのは、どのくらいの費用が必要ですか?

任意整理の3万円くらいから、個人再生の50万円くらいと債務整理の種類によって費用は異なります。
弁護士・司法書士に依頼する前に、費用をはっきりと確認することが必要です。

8.債務整理をすると周りから冷たい目で見られないでしょうか?

家族にすら知らずに、債務整理を行うことも可能ですので、
そんなことはありません。

9.債務整理での返金中の注意点は何ですか?

返金中の注意点は、問題が起こったときに、自分で勝手に行動しないで、依頼された弁護士・司法書士に報告することです。

10.債務整理を行った場合、家族もお金を借りれなくなりますか?

債務問題は本人個人の問題です。親が保証人になっている
場合は別ですが、家族は普通どおりお金を借りられます。

11.多重債務者とはどのような状態の人を指すのでしょうか?

多重債務者とは借入先が何件もある人のことです。
借入先の数に関わらず、収入に対しての返済額の割合が多く、生活が立ち行かなくなる場合は弁護士、司法書士等の法律の専門家へ相談することをオススメします。

12.サラ金の契約書、領収書等が無い場合、
過払い請求できるのでしょうか?

あくまでも、契約書や領収書は過払い請求をする上で借入状況を把握する為の資料です。
あった事に越したことはありませんが、必ず必要というものではありません。

13.債務整理を行った場合は必ず「官報」に掲載されるのでしょうか?

債務整理の中で自己破産と個人再生を行った場合に、裁判所の決定が官報に掲載されます。

14.夫が債務整理をした場合、妻もクレジットカードは使えなくなりますか?

妻がクレジットカードを作った時、夫を「主たる収入者」として契約している場合は、クレジットカードの使用は出来なくなります。

15.実際に相談すると、すぐに事件として依頼しなければいけないのでしょうか?

相談だけでは依頼にはなりませんのでご安心ください。
相談者と十分に依頼内容を打ち合わせたうえで、ご依頼をお受けします。

16.弁護士に相談をしたいのですが、どうすればいいですか?

合お知りいまたは、紹介してもらえる弁護士がいれば相談してみてください。
もし身近にいない場合には、近所の弁護士会に問い合わせてください。相談会などを紹介してもらえます。

17.本当に匿名ですか?

はい、シュミレーション結果の送信のためのメールアドレスだけ入力して頂くだけです。
それ以外の個人情報は、ご入力する必要はございません。お気軽に利用してください。

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

まず、相談シュミレーター診断ボタンを押し診断スタート!全国から、あなたに最適な相談者をピックアップします。【無料】
サイトマップ | 債務整理相談センター